TOP > 犬の飼い方 > 犬ってどんな動物なの? > 犬の種類

犬の種類

● ペットとしての犬

人と犬は約1万2千年前の新石器時代に一緒に暮らすようになりました。その後、人は野生の犬を飼いならしながら、生まれた子犬の中から、目的にふさわしい性質を持った犬同士を繁殖させるようになりました。

犬は遺伝的にとても変異しやすい性質を持っています。繁殖の過程で各地のオオカミと交配したり、生活環境や、狩りや愛玩などの目的に応じて、品種を改良してきた結果、多くの犬種が誕生しました。

「犬を飼う目的にあうように、性格や性質の違いを比較しながら、何代にも渡って交配が続けられてきました。犬は目的を持って改良されてきたといえます。

獲物を回収するレトリーバーや、視力や嗅覚のよさを活かして狩りをするハウンドなどは、オオカミの時代の野性味も多少は残っていますが、愛玩犬として改良された品種には、野性味は残っていません」

● 犬のグループ

JKC(社団法人ジャパンケンネルクラブhttp://www.jkc.or.jp/)には、目的別に10のグループに分類された、187もの犬種が登録(2008年6月現在)されています。

第1グループ 牧羊犬・牧畜犬
第2グループ 使役犬
第3グループ テリア
第4グループ ダックスフンド
第5グループ 原始的な犬・スピッツ
第6グループ 嗅覚ハウンド
第7グループ ポインター・セター
第8グループ 第7グループ以外の鳥猟犬
第9グループ 愛玩犬
第10グループ 視覚ハウンド
第1グループ 牧羊犬・牧畜犬
家畜の群れを誘導したり保護する
ウェルシュ・コーギー・カーディガン
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
オーストラリアン・キャトル・ドッグ
オーストラリアン・ケルピー
オーストラリアン・シェパード
オールド・イングリッシュ・シープドッグ
クーバース
コモンドール
シェットランド・シープドッグ
ジャーマン・シェパード・ドッグ
スキッパーキ
スムース・コリー
ビアデッド・コリー
ピレニアン・シープドッグ
ブービエ・デ・フランダース
プーミー
プーリー
ブリアード
ベルジアン・シェパード・ドッグ
ボースロン
ボーダー・コリー
ポリッシュ・ローランド・シープドッグ
ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ
マレンマ・シープドッグ
ラフ・コリー
第2グループ 使役犬
番犬や警護犬として作業をする
アーフェンピンシャー
イタリアン・コルソ・ドッグ
エストレラ・マウンテン・ドッグ
グレート・デーン
グレート・ピレニーズ
コーカシアン・シェパード
シャー・ペイ
ジャーマン・ピンシャー
ジャイアント・シュナウザー
スタンダード・シュナウザー
スパニッシュ・マスティフ
セント・バーナード
セントラル・アジア・シェパード・ドッグ
チベタン・マスティフ
ドーベルマン
ドゴ・アルヘンティーノ
土佐犬
ナポリタン・マスティフ
ニューファンドランド
バーニーズ・マウンテン・ドッグ
ピレニアン・マスティフ
ブラジリアン・ガード・ドッグ
ブルドッグ
ブルマスティフ
ボクサー
ボルドー・マスティフ
マスティフ
ミニチュア・シュナウザー
ミニチュア・ピンシャー
レオンベルガー
ロットワイラー
第3グループ テリア
穴に住む狐などの小型獣の狩猟用
アイリッシュ・ソフトコーテッド・ウィートン・テリア
アイリッシュ・テリア
アメリカン・スタッフォードシャー・テリア
ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア
ウェルシュ・テリア
エアデール・テリア
オーストラリアン・シルキー・テリア
オーストラリアン・テリア
ケアーン・テリア
ケリー・ブルー・テリア
シーリハム・テリア
ジャーマン・ハンティング・テリア
ジャック・ラッセル・テリア
スカイ・テリア
スコティッシュ・テリア
スタッフォードシャー・ブル・テリア
スムース・フォックス・テリア
ダンディ・ディンモント・テリア
トイ・マンチェスター・テリア
日本テリア
ノーフォーク・テリア
ノーリッチ・テリア
パーソン・ラッセル・テリア
ブル・テリア
ベドリントン・テリア
ボーダー・テリア
マンチェスター・テリア
ミニチュア・ブル・テリア
ヨークシャー・テリア
レークランド・テリア
ワイアー・フォックス・テリア
第4グループ ダックスフンド
地面の穴に住むアナグマや兎の狩猟用
ダックスフンド
第5グループ 原始的な犬・スピッツ
日本犬など、鼻のとがったスピッツタイプ
秋田犬
アメリカン・アキタ
アラスカン・マラミュート
イビザン・ハウンド
甲斐犬
キースホンド
紀州犬
グリーンランド・ドッグ
コリア・ジンドー・ドッグ
サモエド
四国犬
柴犬
シベリアン・ハスキー
ジャーマン・スピッツ・ミッテル タイ・リッジバック・ドッグ
チャウ・チャウ
日本スピッツ
ノルウェジアン・エルクハウンド
ノルウェジアン・ブーフント
バセンジー
ファラオ・ハウンド
ペルービアン・ヘアレス・ドッグ
北海道犬
ポメラニアン
メキシカン・ヘアレス・ドッグ
ラポニアン・ハーダー
第6グループ 嗅覚ハウンド
大きな声と優れた嗅覚で獲物を追う
アメリカン・フォックスハウンド
ダルメシアン
バセット・ハウンド
ハリア
ビーグル
プチ・バセット・グリフォン・バンデーン
ブラック・アンド・タン・クーンハウンド
ブラッドハウンド
ポルスレーヌ
ローデシアン・リッジバック
第7グループ ポインター・セター
獲物を探し出して、その位置をしめす
アイリッシュ・セター
アイリッシュ・レッド・アンド・ホワイト・セター
イタリアン・ポインティング・ドッグ
イングリッシュ・セター
イングリッシュ・ポインター
ゴードン・セター
ジャーマン・ショートヘアード・ポインター
ジャーマン・ワイアーヘアード・ポインター
ショートヘアード・ハンガリアン・ビズラ
ブリタニー・スパニエル
ラージ・ミュンスターレンダー
ワイマラナー
第8グループ 第7グループ以外の鳥猟犬
第7グループ以外の狩猟用
アイリッシュ・ウォーター・スパニエル
アメリカン・コッカー・スパニエル
イングリッシュ・コッカー・スパニエル
イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル
カーリーコーテッド・レトリーバー
クランバー・スパニエル
コーイケルホンディエ
ゴールデン・レトリーバー
サセックス・スパニエル
スパニッシュ・ウォーター・ドッグ
チェサピーク・ベイ・レトリーバー
ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー
フィールド・スパニエル
フラットコーテッド・レトリーバー
ポーチュギ-ズ・ウォーター・ドッグ
ラブラドール・レトリーバー
第9グループ 愛玩犬
伴侶としてや愛玩用に、家庭で飼われる
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
キング・チャールズ・スパニエル
コトン・ド・テュレアール
シー・ズー
チベタン・スパニエル
チベタン・テリア
チャイニーズ・クレステッド・ドッグ
チワワ

パグ
パピヨン
ビション・フリーゼ
プードル
プチ・ブラバンソン
ブリュッセル・グリフォン
フレンチ・ブルドッグ
ペキニーズ
ベルジアン・グリフォン
ボストン・テリア
ボロニーズ
マルチーズ
ラサ・アプソ
ローシェン
ロシアン・トイ
第10グループ 視覚ハウンド
優れた視覚と足の速さで獲物を追跡、捕獲する
アイリッシュ・ウルフハウンド
アフガン・ハウンド
イタリアン・グレーハウンド
ウィペット
グレーハウンド
サルーキ
スパニッシュ・グレーハウンド
スルーギ
ディアハウンド
ボルゾイ
※ 社団法人ジャパンケンネルクラブ ホームページ「世界の犬」より
● 日本犬の歴史

ペットとして人気の高い柴犬ですが、実は国の天然記念物として指定を受けています。ほかにも北海道犬・秋田犬・甲斐犬・紀州犬・四国犬が同じように指定を受けています。

日本犬の祖先は、約1万年前に東南アジアから縄文人とともに渡来してきた縄文犬だと考えられています。さらに、この縄文犬が北海道に渡って、北海道犬になったという説が有力です。

「日本犬には、『和犬』と呼ばれる日本国内の犬種以外とは交配されていない犬種があります。たとえば、日本犬でも土佐犬や狆、日本テリア、日本スピッツなどの犬種は、日本犬をもとに外国の犬種と交配して作られた犬種なので和犬にはふくまれていません。

和犬は大きく縄文犬系犬種と弥生犬系犬種に分類することができます。縄文犬系犬種の代表的な犬種は北海道犬、弥生犬系犬種の代表的な犬種は柴犬、紀州犬、四国犬、甲斐犬です」

日本には「地犬」と呼ばれるその地域ごとに生息している犬種がありましたが、現在はほぼ絶滅してしまいました。最近は外国産の犬種が流行していますが、日本原産の犬種を守る活動もとても大切なことなのです。

最新ニュース
Life style
Copyright(c)Life style.All Rights